ブーツの甲を伸ばす為のブーツストレッチャー




何故、甲の部分を伸ばす必要があるのか。


紐の無いブーツ、例えばエンジニアブーツやウエスタンブーツ。

新品で購入すると、つま先やかかとには余裕があるのに甲がきつい。

甲にゆとりがあるサイズにしてしまうとサイズが大きくなりすぎたり、足の形になじませることもできません。

甲が痛くなるので履くのをやめてしまう人がいるのも事実です。

本来は長く履けるものなのに、ほとんど履かずにお別れするのは寂しいものです。

折角の気に入って手に入れたブーツ。

甲の部分を伸ばせば、あきらめかけたそのブーツをまた履くことができます。




おすすめの理由。


木製の場合、破損する可能性があります。

ハードな革ブーツに使用するものなので、耐久性のある金属製にしています。

無骨な質感にすることで、ブーツに装着している状態でも様になります。

無段階調節でお好みのサイズにできるので、伸ばしたあとのエイジングも問題ありません。

角度は最大90度以上開くので、ブーツの中に装着できればほぼ全てのブーツに対応します。




使用方法


本体をブーツの中に入れ、ハンドルを回転させて角度を調整していきます。

革の固さやサイズ感によって、お好みで角度を調整してください。

使い方の動画をアップしておりますのでご確認ください。







使用イメージ


片方だけ装着し、横から見ると明らかに甲の部分が膨らんでいます。

この状態をキープし、お好みのサイズに調整してください。

もちろん、レディースのブーツにも対応しています(事前にシャフトのサイズをご確認ください)。

装着した状態でも、インテリアを損なうこともありません。







製品サイズ





縦の長さ:43.2cm

奥行(最も閉じた状態):13.7cm

横幅:6.7cm

ストレッチャー部分の縦の長さ:14.7cm

製品重量(約):1.45kg

※実用新案登録済 登録番号 3213418